SoloVPE「GMP対応した可変光路テクノロジーによる紫外可視分光光度計システム」

SoloVPE「GMP対応した可変光路テクノロジーによる紫外可視分光光度計システム」

 

  • SoloVPE

    GMP対応した可変光路テクノロジーによる紫外可視分光光度計システム

     

    プレゼンテーション動画はこちらから

    論文はこちらです。

    The Power of Slope Spectroscopy

    Application of SoloVPE to UV Concentration Measurement

    Implementation of Variable Pathlength Technology

    University of Colorado Poster, SoloVPE

    Application Note for Gold Particle Testing

     

    C Technologies社のSoloVPEは特許技術の可変光路長テクノロジーを駆使した革新的な紫外可視分光光度計システムです。
    「Slope Spectroscopy®」技術によりサンプルを希釈することなく、サンプルの濃度を正確にすばやく定量することができます。
    SoloVPEは、GMP環境に対応しており、多くのバイオ医薬品メーカー様で工程内検査や出荷検査に使われております。大幅な作業効率とコストダウンが可能です。

     

    ■ 特長と優位性

    特長  優位性
     サンプルの希釈不要  高濃度のサンプルを希釈なしで直接測定できます (例:BSA 350mg/ml)
     バックグランド補正不要  バックグランド/バッファー補正の必要がありません (特別なケースを除く)
     作業時間の低減  高濃度サンプルを希釈なしで直接測定するので作業時間が低減されます
     短い測定時間  濃度測定は約1分で済みます
     少ないサンプル量  最低サンプル量:20μL (光路長と濃度に依存)
     共通のプラットホーム  一般的なUV-Visプラットホームでのオペレーション
     Slope Spectroscopy® 方式  Slope Spectroscopy® 方式で測定をする唯一の分光光度計システム(結果は1点の吸光度計からではなく、10点の吸光度から得られたスロープの値に基づきます)
    高い信頼性 システムの再現性が±2%以内
     早いサンプルの特徴付け  広波長域と光路長サーベイにより未知試料の特徴付けができます

     

     

     

アクセス

〒103-0013

東京都中央区日本橋人形町3-1-11 NNTビル3F

お電話&ファックス

TEL:03-3660-0131
FAX:03-3660-0133

連絡先

     recenttec.co.jp