FlowVPE「タンパク製剤のPATを可能にするインライン吸光度計」

  • リアルタイム濃度モニター
  • オンライン全質量モニター
  • 収率及び物質収支モニター
  • ダイアフィルトレーションのモニター
  • プロセスオートメーションのためのアナログ信号出力
  • 精製工程の最適化
  • 標準的な洗浄工程で洗浄が可能
  • FlowVPE

    FlowVPE – タンパク製剤のPATを可能にするインライン吸光度計

     

    従来の吸光度計では、高いODまでのリアルタイム濃度測定が出来ませんでしたが、FlowVPEは、プロセス中の濃度をリアルタイムに測定することを可能にしました。C Technologies社の実績ある「スロープ・スペクトロスコピー」方式により、希釈することなしに高濃度の生物製剤の濃度を読み取り、プロセスオートメーションための4〜20mA又は0〜5Vのアナログ出力信号をプロセス制御機器に送ることができます。3mm又は10mmのフローセルが用意されており、ベンチトップ試験からパイロットスケールまで応用に適しております。

     

    論文はこちらです。

アクセス

〒103-0013

東京都中央区日本橋人形町3-1-11 NNTビル3F

お電話&ファックス

TEL:03-3660-0131
FAX:03-3660-0133